お墓の作り方|彫刻のいろいろ

もっと自由に、思いを込めて、墓石に刻む文字を考えてみませんか?

刻む文字

墓石に刻まれている文字にはどのようなものがあるのでしょうか。一般的には「〇〇家之墓」のように家名が入っているか、「南無阿弥陀仏(佛)」や「南無妙法蓮華経」など宗派によって異なる名号や題目が刻まれていることが多いようです。

最近では洋型が増え、「ありがとう」や「きみといつまでも」などのご遺族の気持ちを表す言葉や「会いに来てくれて ありがとう あなたのしあわせを 祈っています」のように句を刻むケースも増えているようです。最近よく刻まれている文字を紹介します。


1一文字(「自然」を表現したもの)
thumbnail
海、空、山、川、河、緑、風、道、天、陽、桜、樹、など
2一文字(「思い」を表現したもの)
thumbnail
愛、夢、心、絆、幸、情、縁、祈、静、慈、和、命、翔、想、思、誠、穏、志、など
3二文字以上の言葉
thumbnail
自然、旅へ、佛心、夢想、一期一会、倶會一處(俱会一処)、諸法無我、樹心流情、こころ、心やすらかに、やすらかに、ありがとう、きみといつまでも、心静和む、ほほえみ、きぼう、など
4その他
thumbnail
制限やルールはないので、これらもあくまで一例に過ぎません。故人に対するご遺族の素直な思いを墓石に刻むことができます。また、花に限らず、いろいろなイラストも刻むことができます。お気軽に相談ください。

刻む書体

当社では主に「表文字」を使いますが、他にもいろいろな書体をお選び頂けます。お客様がご自分で実際に書いた文字でも、気に入った書体をお持ち頂いても、彫刻することが可能です。

書体